50歳までにセミリタイアときどきソロキャンプ

私は現在44歳で、50歳までにサイドFIREをめざしています。

ソロキャンプ・テント・ヒルバーグナロ2GT・夜に輝く

 

f:id:apollooman:20210119125310p:plain

ヒルバーグ・ナロ2GT・ソロキャンプ・テント

 先日ご紹介をしたヒルバーグナロ2GTテントですが、購入はもう10年以上前になります。当時でも高く10万円くらいで購入したような記憶がありますが、現在公式サイトを覗いたところ12万円ほどで販売されていました。

 当時はこのイモムシのような、夜にランタンで中を照らすとまさに歩き出すような風貌が好きで思い切って購入をした記憶があります。

 

 日本のキャンプシーンでベストマッチかと問われるとやや疑問が残るところもありますが、テントマニアの私としては忘れられない大切なテントです。

 自立がややしづらいというよりも張り綱によって自立する、といったほうが過言では無いテントです。室内は2人用といえばそうかもしれませんが、どちらかというとシングルユースで使用に向いているような気もしました。

 テント内に前室がつくられて広めに感じますが、難点は背が低いこと。室内では中腰にならざるおえません。ただ荷物などは十二分におけるスペースがあります。やはりソロテントでも前室が広いほうがいいですよね。

 

 テントはスウェーデン製で、耐風性や耐雪、雨などにも問題はありません。生地は非常に薄く軽量化されており、避けてしまわないかと思いましたが、豪風のキャンプ地でも揺れながら十二分にたえてくれました。

 

 写真は千葉県の森のまきばオートキャンプ場でのひとコマです。成田空港を行き来する飛行機の点がつらなる良い牧草地です。命を与えられたイモムシが今まさに動き出す瞬間をとらえたキリトリとなっています。